会員募集
ブログ

理念と運営システム

当倶楽部は会員相互扶助の精神に基づき、現状の農薬・化学肥料・一代交配種・機械依存型の農業から 無農薬・無化学肥料・自家採種・不耕起栽培による、 誰でも取り組める市民参加型の農業の道を開き、 これを実践する事により、 食の安全を図ると共に広く農地の保全と地域社会に貢献する事を目的とします。

<運営システム>
世田谷に広がる農地を、地域に住む人々に解放し、作付けから収穫までの都市型農ライフを楽しんで頂きます。 日常の農地管理は、主宰者の作付け・手入れ法・収穫期のアドバイスに基づき、会員にて行ってもらいます。 必要に応じて、主宰者が代行して行うことも可能です。 当クラブが、会員の皆様から一定の管理費を頂き、農園の紹介や管理を一括して行います。


代表者の紹介

Gonji

井山ゴンジ

母親の病をきっかけに30年勤めた会社生活にピリオドを打ち、マクロビオティックを本格的に学び、 リマ・クッキングスクール師範科を卒業。自然な食材の大切さに気づき、 2009年4月、仲間と共にせたがや自然農実践倶楽部を立ち上げる。畑仕事の後には、いつも野菜料理を堪能しています。


畑の紹介

鎌田自然農菜園

せたがや自然農園

生立ち:2009年4月にオープン。13年間、自然のままの状態で残った奇跡の休耕地。土はいろいろな植物や虫の亡き骸の層で柔らかく、温かく、自然の中に佇む心地良さを伝えてくれる。
敷地概要:総面積=1,000平方メートル、一畝分面積:6平方メートル x75
開園日時: 毎週日曜日 午前9時~午後5時
(夏期: 午前7時~午後4時)